KOYUKI SAKAMOTO

 

坂本 幸雪(さかもと こゆき)

シュガーアーティスト

 

福井県出身。神戸在住。

小さな頃からお菓子作りが大好きでケーキ屋さんになることが夢でした。

大きな転機は高校3年生の夏『第一回スイーツ甲子園大会』

チームワークを発揮して、グランプリを獲得。

お菓子作りを極めようと、神戸にある製菓専門学校に進学。

個人店やホテルでパティシエとしての腕を磨き始める中

大好きだったお菓子作りが、いつの間にか

ただ毎日こなしていく仕事になっていることを感じました。

「自分の本当にやりたいこと、本当に好きなことは?」と悩んでいる時

シュガーアートに出会いました。

デコレーションテクニックの幅やデザインを想像することに魅力を感じ

当時の先生に勧められたコンテストで初受賞。

両親や友人にも喜んでもらい、

スイーツ甲子園の時の感動が呼び起こされました。

シュガーアートに、もっと関わっていきたいという想いから

その後Wiltonインストラクターとしてのキャリアをスタート。

地元の福井県でケーキデコレーション教室Boneigeを開校。

「Bonige ボネージュ」はシンプルに幸雪の名前から。
 
フランス語で
 
Bonheur ボヌール(幸せ)
Neige ネージュ(雪)
Boneige ボネージュ

異業種の人たちとの交流をきっかけにシュガーアートの認知が

あまりにも低い現状を体感し、講師としてだけでなく

いままでのシュガーアーティストの枠を超えた

チャレンジや発信をしていくことを決意。

その第一歩としてフランスJapanExpoへの参加でした。

さまざまなアーティストが何千人という人々を一瞬で魅了する

パフォーマンスを目の当たりにし、心が動きます。

同年、クラウドファンディングに挑戦し

イギリスで開催されたCake International の

シュガーアートコンテストではBronzeを受賞。

さあ次は何をしようかと思っていた時

踊り絵師・神田さおりさんに出会いました。

彼女のパフォーマンスや発する雰囲気に一気に魅了され

パフォーマンスへの憧れが増幅しました。

一人では叶えられない夢や目標を一緒に支えてくれる人たちの協力のもと

自身初の個展を神社で開催。

毎月参拝することで何度も助けられた経験より

想いが集まる場所、信じられる場所、真の姿を出せる場所として

神社という地が大好きなのです。

神戸・走水神社さんの計らいにより、

社紋を添えたシュガーアート作品の奉納。

そしてアイシング(お砂糖のクリーム)を用いた

世界初の神社でのライブシュガーアートパフォーマンスを披露しました。

その後、日本各地の神社やイベントでパフォーマンスを現在も展開中です。

今後は海外での活動・パフォーマンスを目標に

活動する姿を見てもらうことで

私が夢を与えられたように

今度は私がシュガーアートの活動を通して

だれかの夢のきっかけになれる存在になりたいと思います。

シュガーアーティスト KOYUKI SAKAMOTO

 

受賞歴

2018年 イギリス/Cake International small decolation部門 Bronze

2018年 東京/第8回シュガークラフトコンテスト パイピング賞

2015年 神戸/Kobe Sugar Art Expo ビギナーズ部門 銅賞

2014年 京都/Kyoto Sugar Art Expo ビギナーズ部門 銅賞

2010年  兵庫県洋菓子協会第52回クリスマスケーキコンテスト 最優秀賞

2008年 BSフジ貝印スイーツ甲子園第一回大会 優勝

活動歴

2019年 青森 / 善知鳥神社 / 楽市楽座 / 花髪師KONOMIとコラボレーション / シュガーアートパフォーマンス

2019年 岡山 / 赤磐市 / シュガーアートパフォーマンス

2019年 PATISSIENT / コラム掲載

2019年 大阪 / Bar TK /シュガーアートの壁画制作

2019年 大阪 / Rock Star Hotel / シュガーアートパフォーマンス

2019年 愛知 / 龍城神社 / シュガーアートパフォーマンス

2019年 神戸 / 走水神社/ 個展開催・作品奉納 / シュガーアートパフォーマンス

2018年 クラウドファンディング チャレンジ・達成

2018年 France / Japan Expo 作品展示

2017年 福井 / Wilton Class Boneige 開校
 
2016年    貝印スイーツ甲子園×スリーエフ企画 /コンビニスイーツ監修